KDDI au 代理店

株式会社サンコミュニケーションズ | 福岡市 |KDDI au 代理店

〒814-0002

福岡市早良区西新3-2-3 レインボープラザ高橋5F 

三和通信工業株式会社グループ

Copyright © 2018 Sun Communications co.,ltd. All rights reserved.

VOICE

​〜社員の声〜

auショップ前原

山﨑 梨絵

(2008年/2011年入社)

産休制度をはじめ福利厚生が充実

女性が働きやすい職場です。

 2018年5月に産休から戻って来きました。産休を利用するのは2回目で、一人目の子どもの時も今回二人目の時も約1年間産休を取りました。「働きたい」と思いながら、子どもがいると時間の制約もあり再就職はなかなか難しいのが現実。それだけに、サンコミュニケーションズの産休制度には大いに助けられましたし、安心して子どもを産むことができました。現在、10:00~17:00の勤務なので、子ども(4歳と2歳)の保育園の送り迎えもしています。こうして、子育てと仕事を両立できるのも会社のおかげです。

 中学の頃から使っていたので携帯電話には興味がありましたが、実は接客はあまり得意ではなくて…。最初は戸惑うこともありましたが、研修を受けお客様と実際に接していくうちに、感覚がつかめるようになっていきました。契約業務から、「電源が入らなくなった」「相手の声が聞こえない」「何で料金が高いの?」といった故障や料金の相談まで、窓口業務の仕事は多種多様です。お客様のさまざまな要望にお応えできるよう、いろいろなサービスを用意して誠心誠意の対応を心掛けています。

 新商品や新しいサービスが次々に導入され、お客様の選択の幅もさらに広がっています。それだけに、ヒアリングが重要です。お客様のご利用の仕方、求める機能などをじっくり聞き、納得のいくプランを提案するようにしています。最近はお子様の安全のために小学校入学を機に携帯を持たせるという方も多く、親子で来店されるお客様も増えています。ずっと長く使い続けていただくためには、ご購入いただいた後のアフターフォローが重要。いざという時に頼っていただけるショップ、店員になれるようお客様とのつながりを大切にしていきたいと思います。

 販売(売り上げ)のノルマはありませんが、会社はがんばればがんばった分だけ評価してくれます。福利厚生も充実しているので、子育て世代の女性にとっても、働きやすい職場だと思います。

auショップ伊都

日高 誠治

(店長・2013年入社)

異業種からの転職も大歓迎、気軽に立ち寄れる

ショップづくりを目指しています。

 自衛隊で7年半、その後、1年半ほどデイサービスで働きましたが、腰を痛めて退職。2013年からサンコミュニ―ケーションズの社員としてauショップ伊都店で働いています。携帯にそんなに詳しくなかったので、入社した当初は知識をつけるのが大変でした。使ってみないとわからないことも多く、自分で使いながら説明の仕方を工夫していきました。携帯の知識や接客の基本は研修で教えてもらえるし、その都度、上司や先輩がアドバイスしてくれます。だから、「携帯や接客に不慣れだから」といった心配は要りません。「お客様との出会い、つながりを大切にしたい」という気持ちがあれば大丈夫。誠意を持って応対すれば、思いは自ずとお客様に通じます。

 同業他社、多くのショップがある中、選んでもらえるショップにするためには何が必要か、常に考えています。店長として、お客様がふらっと立ち寄れる、入りやすいショップづくりを目指すとともに、お客様が「わからない」とすんなり言える、聞きやすい雰囲気づくりにも努めています。月に3回行うミーティングでは、日々の接客から気付いたことを出し合い、スタッフみんなが同じ目線で接客できるようにしています。お客様の要望は十人十色。会話を重ねながら、お客様のライフスタイルに合った製品、価値あるサービスを提案できるようにしたいです。

 福利厚生面では、産休や子ども手当はありがたいですね。現在、4歳と2歳、二人の子どもがいるので、子ども手当てをいただいています。また、成績上位者は海外研修に連れて行ってもらえます。僕もマカオへ1回、グアムへ2回、合計3回海外研修に参加。日頃泊まれない高級ホテルに宿泊でき、最高の思い出となりました。いろいろな職場を経験してきたからわかるのですが、社長や部長など上司が社員の声に耳を傾け、良い意見は取り入れてくれるというのが、この会社のアピールポイントのひとつ。若い人が働きやすい、風通しの良い会社だと思います。僕のように経験ゼロで異業種からの転職組も、同じフィールドで平等に評価していただけるので、働き甲斐があります。

auショップ九大学研都市

多々羅 涼香

(店長・2017年入社)

先輩方の指導のおかげで「ルーキー賞」受賞

今度は私がサポートする番です。

 サンコミュニケーションズに入社したきっかけは中学2年生の時の職場体験です。auショップ伊都店で2日間お世話になったのですが、その時に「楽しいな」と思ったのがずっと記憶に残っていて。高校で就職先を決める時に当時のことを思い出して、応募しました。

 入社して最初の1ヶ月は研修期間でしたが、店長がマンツーマンで指導してくれたので、わからないことはその場で聞くことができました。2ヶ月目からは実際に接客を行いましたが、この時も店長が全面的にサポートしてくれました。接客のノウハウだけでなく、お客様への細やかな気配りや温かな言葉かけなど、一緒に接客しながら多くのことを学びました。

 同世代のお客様とは話が合うので接客もやりやすいのですが、祖父母世代のお客様も結構いらっしゃるので、なるべく横文字は使わない、専門用語をわかりやすい表現に変えるなど心がけています。接客のポイントは、まずお客様がどういう目的でご来店されたかを把握すること。新規購入や機種変更の場合、どういう機能をお求めなのか、カメラ画像や音質にこだわりのある方もいらっしゃるので、しっかりヒアリングをして、見積もりを何パターンかお出しします。ご検討され、後日契約のために来店してくださるとうれしいですね。

 毎年、KDDIが入社1年未満でアドバイザー資格を持った社員を対象に「ルーキー賞」というのを設けています。2018年、その「ルーキー賞」に選ばれ、ホテルオークラで行われた表彰式に出席しました。こうして賞をいただくことができたのも店長をはじめ、先輩方のアドバイスやサポートがあったから。新入社員の方が来られたら、今度は私がサポートする側。恩返しと思って自分が体得したことを伝えていきたいと思います。

 高校卒業での入社ですが、先輩方がフレンドリーなのですぐになじめました。他店とも交流があり、会社全体が仲が良くて明るい雰囲気、仕事がしやすい環境です。サンコミュニケーションズで一緒に働きながら、来年の「ルーキー賞」を目指しませんか。

​※インタビューは2018年10月。2019年6月、店長に就任。